2010年04月24日

<掘り出しニュース>親子タケノコ、府中で見つかる (毎日新聞)

 【東京】府中市若松町4の民家敷地内の竹林で19日、大きなタケノコに半分くらいのタケノコがくっついた「親子タケノコ」が見つかった。掘り出した森田春文さん(81)は「50年ほどこの場所で掘っているけど初めて見た。親が子をおぶってるみたい」と驚いている。

 見つかったタケノコは長さ約30センチで孟宗竹(もうそうちく)と呼ばれる種類とみられる。根元近くから約15センチの小さなタケノコが生えているが、根元部分は一つのタケノコに見える。

 富士竹類植物園(静岡県長泉町)の柏木治次研究員によると、タケノコは人間に双子が生まれるように、まれに二つに分岐することがあるといい、五つに分かれたケースも報告されている。何らかの原因で先端の成長点が別れて細胞分裂を繰り返し、それぞれが成長するためだという。【池田知広】

アリタリア航空が再開=南回りルート、外国人客で満席−成田空港(時事通信)
<日韓議連>新会長に渡部恒三氏 政権交代で自民・森氏から(毎日新聞)
少年少女バイク窃盗団、37人逮捕・書類送検(読売新聞)
<タケノコ>収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
村木被告「(検事に)腹が立った」と涙 郵便不正公判 第17回詳報(産経新聞)
posted by ヨコタ トシオ at 02:42| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。