2010年06月07日

子供への性犯罪 出所200人所在不明(産経新聞)

 子供への性犯罪で服役した者の出所情報提供が始まった平成17年6月以降の5年間で、法務省が740人の情報を警察庁に伝え、うち27%にあたる200人の所在が5月末時点で確認できていないことが3日、同庁の集計で分かった。

 740人中、出所後に犯罪で摘発されたのは167人。うち43人は子供を狙う性犯罪を繰り返しており、警察が所在確認できない中での再犯のケースもあった。

 同庁は「居住地が出所時から分からない者もおり完全な所在確認には限界があるが、より多くの把握ができるよう検討する」としている。

 情報提供は16年の奈良市の女児誘拐殺人を機に始まり、13歳未満者への婦女暴行など凶悪な性犯罪での服役者が対象。

 出所者の情報を居住地の警察署が最短で5年間管理し、「付きまとい」など犯罪の前兆が起きた場合、行為者の特定に情報を生かす。管理情報を基に、性犯罪や窃盗事件で23件を摘発、指導・警告を21件行った。

年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」(産経新聞)
民家火災で女性の遺体 千葉・富津(産経新聞)
出生率は前年並み1.37=4年ぶりに上昇止まる―厚労省(時事通信)
鳩山首相、進退「思いを話す」=民主が緊急両院議員総会開催へ―小沢、輿石氏ら協議(時事通信)
<米映画>「ザ・コーヴ」都内上映館ゼロに イルカ漁批判(毎日新聞)
posted by ヨコタ トシオ at 13:36| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

神取議員、谷亮子氏に警告「そんなに甘いもんじゃない」(スポーツ報知)

 柔道出身の女子プロレスラーで自民党の神取忍参院議員(45)が29日、同じ柔道家で、夏の参院選に民主党公認の比例代表で出馬する五輪金メダリスト谷亮子(34)の「二足のわらじ宣言」に“警告”を発した。

 「(政治は)そんなに甘いもんじゃないと言いたいね」。この日、横浜市で救命装置AED(自動体外式除細動器)の普及イベントに参加した神取議員。谷が、当選の場合も現役を続け、ロンドン五輪を目指すと表明したことについて、クギを刺し、覚悟を促した。

 自分もプロレスを引退していないため「二足のわらじをやろうとするのは、悪いことじゃない」と否定こそしなかったが、「でも、(谷は政治の)経験値がないからね」とバッサリ。改選を迎え、選挙では敵となる谷に「もっと五輪を大事に考えた方がいいよ」と、“選手に専念しなさい”とばかりに忠告した。

 さらに、「1回、畳の上で戦おうって」と、なぜか柔道での“前哨戦”を呼びかけた同議員。きょう30日に、青森、宮城で街頭デビューする谷が、何らかの反応を示すか、ある意味、注目だ。

 【関連記事】
ヤワラちゃんの背負い投げじゃ何も解決しない
女子プロレスラー 神取忍 参院議員 を調べる

医療費確保の道筋は「デフレ脱却」―民主・梅村議員(医療介護CBニュース)
<社民・福島氏>「重大な決意」連立離脱を示唆(毎日新聞)
新型インフル総括の取りまとめを開始―厚労省会議(医療介護CBニュース)
<シー・シェパード>元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 参院選争点は安保(産経新聞)
posted by ヨコタ トシオ at 13:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。