2010年06月07日

子供への性犯罪 出所200人所在不明(産経新聞)

 子供への性犯罪で服役した者の出所情報提供が始まった平成17年6月以降の5年間で、法務省が740人の情報を警察庁に伝え、うち27%にあたる200人の所在が5月末時点で確認できていないことが3日、同庁の集計で分かった。

 740人中、出所後に犯罪で摘発されたのは167人。うち43人は子供を狙う性犯罪を繰り返しており、警察が所在確認できない中での再犯のケースもあった。

 同庁は「居住地が出所時から分からない者もおり完全な所在確認には限界があるが、より多くの把握ができるよう検討する」としている。

 情報提供は16年の奈良市の女児誘拐殺人を機に始まり、13歳未満者への婦女暴行など凶悪な性犯罪での服役者が対象。

 出所者の情報を居住地の警察署が最短で5年間管理し、「付きまとい」など犯罪の前兆が起きた場合、行為者の特定に情報を生かす。管理情報を基に、性犯罪や窃盗事件で23件を摘発、指導・警告を21件行った。

年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」(産経新聞)
民家火災で女性の遺体 千葉・富津(産経新聞)
出生率は前年並み1.37=4年ぶりに上昇止まる―厚労省(時事通信)
鳩山首相、進退「思いを話す」=民主が緊急両院議員総会開催へ―小沢、輿石氏ら協議(時事通信)
<米映画>「ザ・コーヴ」都内上映館ゼロに イルカ漁批判(毎日新聞)
posted by ヨコタ トシオ at 13:36| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。